たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  青梅市 青梅市

2012年07月13日

メジマグロのお刺身と亀治好日(純米吟醸)

今日は長女の小学校で授業参観がありました。
このところ『学校へ行きたくない病』が悪化し、周囲の皆さんにご迷惑をかけていますicon11
愛情不足もあるのかも・・・と、主人に協力してもらい『トトもカカも、あなたを大切に思っているのよicon_bikkuri』をアピールするため、仕事中断で授業参観に2人で行ってきました。
普通の授業参観だと思って行ったら、体育館で交通安全教室。
保護者もほとんど居ない状態で『あれ?』って感じでした。
とりあえず最後の方まで居ましたが、残念ながら長女に気付かれることはありませんでした。
でも「見に行ったよicon_bikkuri」と話しをしたいと思ってます。
ママ友には「小学校に行くと、だいぶ楽になるよ~」と聞いていましたが、うちの場合、逆に大変になりましたface07
楽になる日は、いつ来るのでしょう・・・。

青梅で京料理が楽しめる『旬のおばんざい あじ彩』
本日のおすすめはメジマグロのお刺身亀治好日 純米吟醸ですicon_kirakira_y


メジマグロは、クロマグロの幼魚です。
クロマグロは、本マグロとも呼ばれ、マグロの王様ですよねicon_bikkuri
メジマグロは幼魚なので、クロマグロほどコッテリとした脂ののりはありませんが、その分あっさりとしていますface01
でも今日のメジマグロは、結構脂ののりも良いみたいですよicon14
本日は、大トロ中トロ赤身と各部位のお刺身をご用意いたします。
お好みに合わせて、お召し上がり下さいicon37

メジマグロのお刺身に合わせて、山形県の鯉川酒造 亀治好日(かめじこうじつ)純米吟醸はいかがですかicon_bikkurihatena


このお酒は、栽培の難しさ等から幻の酒米と呼ばれる『亀の尾』を100%使用しておりますicon_bikkuri
この『亀の尾』は、現在の銘柄米の双璧コシヒカリとササニシキの生みの親でもあるんですって。

亀治好日のラベルは『亀の尾』の生みの親・阿部亀治翁から名前をとり、その亀治さんが田んぼで寝転がっているところをイメージして作られたそうです。
なかなか味のあるラベルですよねicon_maro08
ほのかな吟醸香、爽やかな酸とキレのある辛口で、米の味わいがたっぷりあるお酒ですicon12
冷、常温、お燗と幅広い飲み方が出来るお酒ですが、本日はがおすすめですねicon303

ご来店、心よりお待ちしております。 


  • Posted by あじ彩カカ at 15:10│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    メジマグロのお刺身と亀治好日(純米吟醸)
      コメント(0)